ミシン糸の刺繍でレースのような装飾

「生地の色に合うレースが無い!」という時は
ミシン糸で刺繍すると良いですよ。
毛羽立ちが少ないので細かい刺繍がきれいに見えます。
糸の太さは90番でも60番でも。
数本ミシンステッチして、その間に刺繍します。
段数を変える事で幅も調節できます。

刺している時に糸が切れないように注意してくださいね。
あと裏地とか見返しとかつけた方が良いです。
きせかえの時に引っかかるかもですので。

↑上の画像のシンプルなもので
20cm程刺すのに1時間位だったかなと思います。

Recommend